このページの本文へ

eVGA「GeForce GTS 450 Superclocked」、Leadtek「WinFast GTS 450」

連日登場の「GTS 450」、eVGAとLeadtekが本日発売

2010年09月15日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週デビューとなったNVIDIAの新型GPU「GeForce GTS 450」を搭載したビデオカード。本日は新たにeVGA「GeForce GTS 450 Superclocked」とLeadtek「WinFast GTS 450」が発売となっている。

Leadtek

「WinFast GTS 450」
ノーマル仕様となる「GeForce GTS 450」を搭載したビデオカードLeadtek「WinFast GTS 450」

 Leadtek「WinFast GTS 450」(型番:WFGTS450-1G)は、コア/メモリクロックが定格仕様の783MHz/3600MHzとなるモデル。搭載メモリがGDDR5 1GB、ブラケット部の構成がDVI-I×2/Mini-HDMIとなるなどリファレンスに近いスペックとなっている。価格は以下の通りだ。

ブラケット
ブラケット部の構成がDVI-I×2/Mini-HDMIとなるなどリファレンスに近いスペックとなっている
価格ショップ
「WinFast GTS 450」
¥12,480T-ZONE.PC DIY SHOP
¥12,680ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥12,980アーク
ZOA秋葉原本店

eVGA

「GeForce GTS 450 Superclocked」 コア/メモリクロックを定格仕様の783MHz/3600MHz→882MHz/3800MHzに引き上げたOCモデルeVGA「GeForce GTS 450 Superclocked」

 eVGA「GeForce GTS 450 Superclocked」(型番:01G-P3-1452)は、コア/メモリクロックを定格仕様の783MHz/3600MHz→882MHz/3800MHzに引き上げた、その名の通りオーバークロックモデルとなる。その他、搭載メモリがGDDR5 1GB、ブラケット部の構成がDVI-I×2/Mini-HDMI。価格は以下の通りとなっている。

カード
eVGAとしては2モデル目の製品。コアクロックは882MHzで、他社と比較しても速い部類といえる
価格ショップ
「GeForce GTS 450 Superclocked」
¥14,910アーク
¥14,970フェイス秋葉原本店
¥14,980TWOTOP秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中