このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

50Dから大幅機能アップ!

バリアングルモニター搭載!キヤノン「EOS 60D」登場

2010年08月26日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フルHD動画撮影機能を搭載

 撮影機能では、ポートレイトや風景など「かんたん撮影ゾーン」のモード選択時に「表現セレクト」が利用できるようになった。各モード選択時に「くっきり鮮やか」や「ふんわりやさしく」など9種類の“雰囲気”と、「日なた」「日かげ」など7種類の“シーン”を選ぶことができ、それに応じた写真の仕上がりになる。なお、ライブビュー使用時は事前に仕上がりを確認できる。

 また、撮影した写真に特殊効果を加える「アートフィルター」機能も搭載。「ソフトフォーカス」や「ジオラマ風」、「トイカメラ風」など、様々な効果を写真に加えられる。

 さらにカメラ本体でRAW現像が可能で、明るさやホワイトバランスなどを調整してJPEGで書き出す、といったこともできるようになった。

 そのほか、撮影した画像に対してお気に入り度を付加できる「レーティング」機能も新たに搭載。Windows 7/Vistaでこのレーティングを参照できる。

 動画撮影はフルHDに対応。オート/マニュアルでの撮影が可能なほか、画像中央部を約7倍に拡大して切り出す「動画クロップ」機能や、録音音声調整機能も搭載する。

「EF-S18-55IS」(左)と「EF-S18-135IS」(右)

 レンズキットは、「EF-S18-55IS」が付属するキットが予想実売価格14万円前後、「EF-S18-135IS」が付属するキットが同17万円前後となっている。


EFレンズ新製品も登場

11月下旬発売の「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」(予想実売価格16万円前後)。UDレンズを2枚搭載し色収差を低減

11月下旬発売の「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」(予想実売価格16万円前後)。UDレンズを2枚搭載し色収差を低減

2011年1月発売の「EF8-15mm F4L フィッシュアイ」(予想実売価格15万円前後)。全周180度から対角線180度までをカバーする魚眼レンズ。ケラレ防止のズームリミッターを搭載

2011年1月発売の「EF8-15mm F4L フィッシュアイ」(予想実売価格15万円前後)。全周180度から対角線180度までをカバーする魚眼レンズ。APS-C用にケラレ防止のズームリミッターを搭載

12月発売の「EF300mm F2.8L IS II USM」(予想実売価格75万円前後)と「EF400mm F2.8L IS II USM」(同135万円前後)。どちらも蛍石2枚を使用して光学性能を高めている。また従来製品から徹底的な軽量化が図られている

12月発売の「EXTENDER EF1.4 X III」と「EXTENDER EF2X III」(どちらも予想実売価格5万5000円前後)。新しい望遠レンズと組み合わせることでAF精度が向上する


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン