このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ガンプラ30周年記念「ガンダムSUPER EXPO東京2010」開催!

2010年08月10日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月10日から19日までの9日間、後楽園プリズムホールでガンプラの30周年を記念して「ガンダムSUPER EXPO東京2010」が開催される。
 ガンプラ30年の足跡・未来を“Growing up(進化するガンプラ)”“Universal(世界に広がるガンプラ)”“New item(新たなガンプラ)”“Party(躍動するガンプラ)”“Life style(身近にあるガンプラ)”“Ahead(未来に向かうガンプラ)”の6つのエリアに分けた展示イベントとなっている。
 会場内には30年前に発売されたガンプラからこれまでに発売されたガンプラの数々に加えて、今後発売されるガンプラや著名人がデザインしたガンプラなどの展示が行なわれている。また、本会場でしか購入できない限定ガンプラや先行販売のアイテムなども用意されている。
 開催前日にプレス向け内覧会が行なわれたので、会場の様子を写真を中心に紹介していこう。

「ガンダムSUPER EXPO東京2010」の入場時間は10:00~18:00(最終入場17:30)で、最終日は16時閉場(最終入場15:30)。入場料は無料となっている

入り口を入ってすぐのゲートでガンダムたちがお出迎え!

Growing up(進化するガンプラ)

 Growing up(進化するガンプラ)では、30年前に発売された初代ガンプラの数々が展示されているほか、ガンプラの歴史やガンプラが作られている環境などについての展示が行なわれている。

いまとなっては貴重な30年前に発売されたガンプラの実物などを見ながらガンプラの歴史を垣間見れる

金型の展示といった貴重な展示コーナーも用意されている

Universal(世界に広がるガンプラ)

 Universal(世界に広がるガンプラ)は、BB戦士シリーズに加えて、世界各地で販売されているガンプラに関する展示だ。

BB戦士などの広がり続けるガンプラの世界や世界各国で販売されているガンプラについての展示が行なわれている

世界各地で販売されているガンプラや取り上げている雑誌、企業のコラボに関する情報も展示されている

“New item(新たなガンプラ)”

 “New item(新たなガンプラ)”では、HGやMGの展示がされており、それぞれのモデルごとの魅力などの解説も行なわれていた。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ