このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

生誕30周年を記念して、史上最大の規模「GUNDAM BIG EXPO」が開催!

2009年08月22日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 有明の東京ビッグサイトにて史上最大規模の「GUNDAM BIG EXPO」が、8月21日から8月23日までの3日間に渡り、有明の東京ビッグサイト東ホールにて開催される。

「GUNDAM BIG EXPO」の開催期間は、8月21日から23日の3日間。会場時間は10時から18時までで、最終日のみ17時閉場予定(各日、最終入場は終了時刻30分前まで)。有料エリアへの入場料は、前売りで大人(中学生以上)1300円、小人(小学生)600円。当日は大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)800円

 今回の「GUNDAM BIG EXPO」では、ビッグサイト東2・3ホールまでを大きく9つのエリアに分けている。まず、“アニメーションヒストリーゾーン”は1979年に記念すべき第1作「機動戦士ガンダム」の放送開始から最新作まで世界感や登場人物などを資料で振り返り紹介している。

アニメーションヒストリーゾーンの入口には、ガンダムシリーズの作品年表が掲示されている
貴重な絵コンテとセル画も展示されていた。左は「機動戦士ガンダム」、右は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のものだ
「機動戦士ガンダム」に登場するMSの原案のスケッチ
アムロやギレンなどといった登場キャラクターの原案のスケッチも展示されていた
個人ではまず作れないであろう巨大なジオラマ。右は「ガンダム大地に立つ」。左は「機動戦士Vガンダム」のモトラッド艦隊との戦闘シーン
アニメーションヒストリーゾーンの最後には、この春からスタートされる「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に関する展示も行なわれていた
展示物の中には、1/10スケールのガンダムユニコーンも!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ