このページの本文へ

Supermicro「X7SPA-H」

「Atom D510」+「ICH9R」のMini-ITXマザーが発売に!

2010年01月14日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週4日から販売の始まった新型「Atom」を搭載したMini-ITXフォームファクタのマザーボード。今度はサーバー/ワークステーション向けのSupermicro「X7SPA-H」が発売となった。

「X7SPA-H」
サーバー/ワークステーション向けの「Atom D510」搭載Mini-ITXマザーボード「X7SPA-H」がSupermicroから発売

 「X7SPA-H」はGPU機能統合の「Atom D510」(1.66GHz、デュアルコア、L2キャッシュ容量1MB)と、RAID 0/1/5/10やSerial ATA×6などをサポートする「ICH9R」を組み合わせたのが特徴のMini-ITXマザーボード。
 従来の新型「Atom」マザーと異なり、PCI Express x16スロット(x4動作)を1本備えるほか、Serial ATAポートは2→6、「Intel 82574L」によるギガビットイーサネットを2ポート備えるなど充実のオンボード機能を備える。販売しているのはT-ZONE.PC DIY SHOPで価格は2万7800円となっている。

I/O部
RAID 0/1/5/10やSerial ATA×6などをサポートする「ICH9R」を組み合わせたのが特徴。「Intel 82574L」によるギガビットイーサネットも2ポート備える。ちなみにメモリはDDR2 SO-DIMM×2という構成
POP
価格は2万7800円。とはいえ従来の新型「Atom」マザーとは一線を画する製品で、単純に比較することはできない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中