このページの本文へ

PhotoFast「G-Monster V4」

PhotoFast、東芝/日立型などの1.8インチSSD「G-Monster V4」

2009年12月26日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「使用されなくなったメモリ領域を回収する事が可能で、従来SSDの弱点であった速度劣化を防止する事ができる」という新型コントローラーを採用したPhotoFast製1.8インチSSD「G-Monster V4」シリーズから新モデルが登場している。

「G-Monster V4」

「eastwho」社製コントローラーを採用したPhotoFast製1.8インチSSD「G-Monster V4」シリーズ

 「eastwho」社製コントローラーは「Garbage Collection」を内蔵することで、使用されなくなったメモリ領域を回収する事が可能とし、従来SSDの弱点であった速度劣化を防止する事が可能。「Trim処理が不要」ということで、Windows 7以外のOSでも速度劣化を防止する事が可能となったのが特徴。「G-Monster V4」シリーズの製品としてはZIFコネクタタイプの1.8インチSSD「G-Monster 1.8 ZIF V4」の一部モデルが販売中だ。

「Garbage Collection」を内蔵することで、使用されなくなったメモリ領域を回収する事が可能とし、従来SSDの弱点であった速度劣化を防止する事が可能。ちなみに40pin ZIF(東芝型)の256GBモデルは非常に珍しい

 発売されたのはいずれも1.8インチSSD。40pin ZIF(東芝型)の「GM18M256EZIFV4」(256GB)、50pin IDE(東芝型)の「GM18M32E50IDEV4」(32GB)、「GM18M64E50IDEV4」(64GB)、「GM18M128E50IDEV4」(128GB)、44pin IDE(日立型)の「GM18M32E44IDEV4」(32GB)、「GM18M64E44IDEV4」(64GB)、「GM18M128E44IDEV4」(128GB)。データ転送速度は32GB/64GBモデルが最大読み込み128MB/sec、最大書き込み60MB/sec、128GB/256GBモデルが最大読み込み128MB/sec、最大書き込み90MB/sec。価格は以下の通りだ。

価格ショップ
「GM18M256EZIFV4」(256GB)
¥99,800アーク
「GM18M32E50IDEV4」(32GB)
¥22,800アーク
「GM18M64E50IDEV4」(64GB)
¥36,800アーク
テクノハウス東映
「GM18M128E50IDEV4」(128GB)
¥64,800アーク
テクノハウス東映
「GM18M32E44IDEV4」(32GB)
¥22,800アーク
テクノハウス東映
「GM18M64E44IDEV4」(64GB)
¥36,800アーク
テクノハウス東映
「GM18M128E44IDEV4」(128GB)
¥64,800アーク
テクノハウス東映

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中