このページの本文へ

CFD「SSD J2シリーズ」

J-Micron「JMF612」搭載SSDがCFDからも登場!

2009年10月10日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 J-Micron製の最新コントローラー「JMF612」を搭載するというCFD製のSerial ATA対応2.5インチSSD「SSD J2シリーズ」の販売が今日からスタートした。

「SSD J2シリーズ」

J-Micron製の最新コントローラー「JMF612」を搭載するというCFD製のSerial ATA対応2.5インチSSD「SSD J2シリーズ」

 同製品は、コントローラーチップに新型のJ-Micron社製「JMF612」を搭載。DRAMキャッシュはDDR2 64MBで、Flashには東芝製MLCチップを採用するSerial ATA対応2.5インチSSD。ラインナップは128GBモデル「CSSD-SM128J2」、64GBモデル「CSSD-SM64NJ2」の2モデル。
 転送速度は公開されていないものの、同社ウェブサイトでは「CrystalDiskMark 2.2」でのベンチマークテストの結果が掲載されている。価格「CSSD-SM128J2」がTSUKUMO eX.で2万6980円、ドスパラ秋葉原本店で2万7380円、「CSSD-SM64NJ2」がTSUKUMO eX.で1万5800円、ドスパラ秋葉原本店で1万5980円。なお、同じくコントローラーチップにJ-Micron社製「JMF612」を搭載した製品としては、PhotoFast製の「G-Monster V5J」が発売済みだ。

ベンチマーク

転送速度は公開されていないものの、同社ウェブサイトでは「CrystalDiskMark 2.2」でのベンチマークテストの結果が掲載されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中