このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「SSDN-STB」

MLCタイプ採用の東芝製2.5インチSSDの単体販売がスタート!

2009年10月23日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今までノートPCなどで採用されていた東芝製SSDの単体販売がスタートした。発売元はアイ・オー・データ機器で「SSDN-STB」シリーズとなる。

「SSDN-STB」

東芝製SSDがアイ・オー・データ機器から「SSDN-STB」シリーズとして登場

 発売されたのは、64GBモデル「SSDN-ST64B」、128GBモデル「SSDN-ST128B」、256GBモデル「SSDN-ST256B」の3製品。MLCタイプ採用でインターフェイスはSerial ATAの2.5インチサイズ。データ転送速度は、同製品ウェブサイトでランダムリード約195MB/sec、ランダムライト約157MB/secとされている。価格および販売ショップは以下の通りだ。

同製品ウェブサイトでランダムリード約195MB/sec、ランダムライト約157MB/secというスペック。価格はやや高めだろうか

価格ショップ
「SSDN-ST64B」
¥22,470クレバリー1号店
フェイス秋葉原本店
「SSDN-ST128B」
¥43,470クレバリー1号店
フェイス秋葉原本店
¥43,500ドスパラ秋葉原本店
「SSDN-ST256B」
¥79,800ドスパラ秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中