このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

構成作家の激務に応えるビジネスモバイルは?

拷問しちゃうぞ!「恋からMVP」がLOOX Rを使い倒す (4/4)

2009年08月31日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部 撮影●小林 伸 ヘアメイク●江口洋樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビジネスモバイルの理想に限りなく近づいた一台――LOOX R

 ビジネスの最前線でタフに使われるノートパソコンには性能も求められる。ネットブックの存在感も強まってはいるものの、やはり「気軽に持ち運べる小型軽量」と「デスクトップ機に迫るハイスペック」を両立させていることが必須だ。その意味では各メーカーの意地と技術力が最もよく現れるプレミアムモバイルノートを選びたい。

 なかでも富士通の「LOOX R」シリーズは「モバイル性能を極めたビジネスノート」と謳うだけあって、モバイルに重要な3つの要素――軽さ・頑丈さ・使いやすさ――を兼備している。その手堅いつくりに対する評価は高い。

天板は標準色であるグロスブラックの他、クリムゾン、ジャパンブルー、ピンクゴールドの全4色。なお、「富士通WEB MART」でカスタマイズできる「HIGH-SPEED対応モデル」と「モバイルWiMAX内蔵モデル」の天板はグロスブラックのみ

 さらに今夏のモデル(FMV-BIBLO LOOX R/D70N)では、ウェブ直販「富士通WEB MART」限定で、待望のモバイルWiMAX内蔵モデルが追加された。都市部を中心とする対応地域では「次世代の高速通信環境」が手に入る。

 基本性能も、CPUはインテルの超低電圧版Core2 Duo SU9400(1.40GHz)またはSU9600(1.60GHz)と十分(FOMA HIGH-SPEEDおよびWiMAX内蔵モデルはSU9600のみ)。標準2GBメモリー(最大4GB)、容量約160GB/約320GBのHDDのほか、約128GBのSSDも選択可能。パフォーマンスに妥協したくない玄人ユーザーでも十分納得のいく仕様となっている。

インターフェースは、スーパーマルチドライブの他、PCカードスロット、USB端子×3、外部ディスプレイ端子、LAN、マイク/ヘッドホンのステレオ・ミニジャックがひとつずつ、そして前方にはSDメモリーカードのスロットを装備

フラットポイントはジェスチャー機能対応。指をなぞることで上下左右スクロールやズームが可能。また、中央の指紋センサーでウェブサービスなどのパスワード認証を済ますこともできる

 また、12.1型ワイド液晶、キーピッチ約18mmの打ちやすいキーボード、スーパーマルチドライブを搭載して約8時間駆動(L型バッテリー搭載時は約12時間駆動)を実現しながら重量はわずか1.3kg弱。モバイルマシンとしての取り回しの良さも併せ持つ。インテリアを思わせるような華美なデザインではないが、ビジネスシーンで求められる質実剛健さとユーザビリティーを矛盾なく詰め込むことに成功しており、「ビジネスモバイルとして限りなく満点に近い1台」と言えるだろう。

LOOX Rの見どころチェック! その参

DVDドライブ内蔵でも軽量な本体

 LOOX Rは天板と底板にマグネシウム合金を採用。基板をキーボード側に固定することによって外部からの圧力を伝わりにくくしている。富士通WEB MARTのカスタマイズで、ハードディスクをフラッシュメモリディスクに変えれば、堅牢性はさらに向上。また、DVD±R DL(2層)書き込み対応のスーパーマルチドライブを装備。L型バッテリーと組み合わせれば長時間のDVD鑑賞にも耐える、駆動時間の長さもLOOX Rのウリだ。

 というわけで、次回はビジネスモバイルとして評判の高いLOOX Rの真の実力を測るべく、塩村さんのLOOX R試用レポートをお届けする予定だ。LOOX Rは日本一、いや世界一モバイルノートを酷使する構成作家のお眼鏡にかなうのか? 乞うご期待!

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通