このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

構成作家の激務にLOOX Rは応えたか?

毒舌しちゃうわよ! 塩村文夏「LOOX R」に興奮 (1/4)

2009年09月08日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部 撮影●小林 伸 ヘアメイク●江口洋樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LOOX Rでグーグルマップ+ストリートビューの威力を再確認。なお、モバイルWiMAX内蔵モデルおよびHIGH-SPEED対応モデルの天板はグロスブラックのみとなっている。

 ビジネスモバイルをタフに使う構成作家に最新のモバイルノート「FMV-BIBLO LOOX R」を体験してもらうこの企画。前回は、新進気鋭の構成作家・塩村文夏さんのプロフィールをご紹介しつつ、製品のファーストインプレッションをいただいた。

 今回は、構成作家の職場でよりディープに試用していただき、感想や使い勝手を聞いていきたい。


モバイルWiMAXモデルの使い勝手

 さて、構成作家のモバイル通信環境はどんな感じなのだろうか?

塩村 「会議中にネット検索したくても、局内でフリーの人間が使える端末は限られているし、そもそも会議中ずっと独占することは無理。だから構成作家はみんな自前の回線を持っています。あと、自宅で余裕を持って書ければいいのですが、やはりバタバタになることが多いので、出先から原稿を送るためにも手放せません」


 ならばということで、通常モデルのほかに、次世代高速通信規格の注目株「モバイルWiMAX」内蔵モデルも試用してもらった。LOOX R内蔵のモバイルWiMAXは下り最大13Mbps/上り最大3Mbpsと、ADSLの固定回線に迫る通信速度の速さが特徴だ。


ウェブサービスの利用頻度が増えた!

例えば弊社も徒歩とクルマでは最適な道順が異なる。そんなときストリートビューで駐車場の位置を確認しておけば“目的地が目の前なのに一方通行で駐車場に入れない”というトラブルも防げる。

 さて、塩村さんによればモバイルWiMAX内蔵モデルを試用し始めた途端、ウェブサービスの利用頻度が増えたという。特に便利に感じているのが、グーグルマップの検索。出発前の車内で目的地の情報を入手しておく。

  車内にはもちろんカーナビが装着されており、リアルタイムで道順を教えてくれる。にもかかわらず、グーグルマップを使う理由は「ストリートビューで目的地の周辺を見られるのが便利!」だから。

 クルマで移動する場合は駐車場が最終目的地となる。しかし、カーナビが教える道順では一方通行で、駐車場にそのまま入れないケースも出てくる。そんなとき事前にストリートビューで確認しておけば、現場に着いた際に戸惑わずに済むのだという。

 これまでの通信環境では重すぎて使いものにならないウェブサービスも多かったが、モバイルWiMAXの通信速度なら、たいていのウェブサービスはストレスなく利用できる。そう感じて一気に利用頻度が上がったとか。

塩村 「モバイルWiMAXは便利ですね! でもまだまだ利用可能エリアが限られているので、“箱根の山を攻めてドライビングレポート”とか“湘南海岸で丸一日ロケ”なんてときは、カバーエリアの広いFOMA HIGH-SPEED対応モデルのほうが小回りが効いて便利かも。まあ、圧倒的に都内での利用が多いので、モバイルWiMAXのエリアの狭さは弱点とまではいきませんけど、ね」

LOOX Rはカスタムメイドがお得(1)

 富士通WEB MARTのカスタムメイドでは、モバイルWiMAX内蔵モデルならびにHIGH-SPEED対応モデルが選択できる。HIGH-SPEED対応モデルは下り最大7.2Mbps/上り最大384Kbps。理論上の通信速度はモバイルWiMAXに一歩譲るが、ほぼ全国で通信可能な利用範囲の広さは魅力。全国を駆け回る仕事で使うならば、こちらが最適といえる。逆に活動が都内・横浜近辺に限られている方は積極的にモバイルWiMAX内蔵モデルを選びたい。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通