このページの本文へ

Logitech「G19 Keyboard for Gaming」

Logitechのゲーミングキーボード「G19」の輸入版がデビュー!

2009年08月22日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールの米国法人Logitechから、ゲーマー向けブランド“G(ゲーミング・グレード)”シリーズの新製品として「G19 Keyboard for Gaming」が発売となった。

ロジクールの米国法人Logitechから、ゲーマー向けブランド“G(ゲーミング・グレード)”シリーズの新製品として「G19 Keyboard for Gaming」が発売

 同製品は「G15 Gaming Keyboard」の後継モデルとなるゲーマー向けキーボード。輸入版となるため英語キーとなる。シリーズの特徴である、ゲームステータスやシステム情報などを表示可能なLCDモニター「GamePanel」が従来のモノクロからカラー化。解像度も320×240ドットへと進化したのが大きなポイント。マクロ設定可能な12個の「G-Keys」を搭載し、1キーにつき3つの設定が可能となっており、最大36個の設定が使用可能となる。
 その他、Windowsキーを無効にできる「Game mode」と「desktop mode」の2モードの切替などは従来通り可能。キーボード本体下側に、マウス、ヘッドセットなどのケーブルが邪魔にならないように通しておく事が出来る「cable management」も備えている。今日から販売しているアークでは価格2万4799円だ。

LCDモニター「GamePanel」が従来のモノクロからカラー化。解像度も320×240ドットへと進化したのが大きなポイント。キーバックライトの色も4色から変更可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中