このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新色のネットブック「HP Mini 110」がHPから登場

2009年07月16日 11時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ヒューレット・パッカード(株)(以下HP)は16日、新ネットブックを含む2009年秋モデルのノートパソコンを発表した。直販モデルは同日から、店頭販売向けモデルは7月下旬から発売の予定。

 なお、秋モデルは一部モデルを除き、Windows 7への無料アップグレードにも対応している(Windows XPおよびWindows Vista Home Basic搭載モデルは対象外)。


カラフルな新柄の「HP Mini 110」

HP Mini 110 「HP Mini 110」。天板デザインはZen-design“uzu”で、色は「白磁」

 新しいネットブック「HP Mini 110」は、既存の「HP Mini 1000」の後継となる製品だ。ハードウェア的には芍薬(シャクヤク)の花柄をまとった「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」をベースにしている。

“canna”モデル 薄紅藤の天板に「カンナ」の花をデザインした“canna”モデル

 デザインもVivienne Tam Editionほどではないが、明るい薄紅藤色に花柄の天板を持つモデルをラインナップするなど、華やかなボディーを特徴としている。本体サイズは幅261.5×奥行き172×高さ26.3~32.7mm。重さは約1.06~1.15kgと、持ち運びやすいサイズと重さになっている。

“uzu”モデルの「白磁」 “uzu”モデルの「漆黒」
“uzu”モデルの「白磁」(左)と「漆黒」

 スペックはオーソドックスなネットブックと変わらず、CPUにAtom N280(1.66GHz)、メモリー1GBを搭載する。10.1型ワイドディスプレーの解像度は、1024×576ドットとやや狭い。OSはWindows XP Home Edition SP3。

 直販サイト「HP Directplus」で販売される直販モデルでは、ストレージに160GB HDDを搭載したモデルに加えて、32GB SSDを搭載したモデルも販売される。容量は少ないがHP Mini 1000のSSDモデルよりも高速化されており、最大で2.45倍高速としている。HDDモデルも、HP Mini 1000の2倍近く高速という。

 主な仕様は以下のとおり。価格は4万7880円から。

HP Mini 110 の主な仕様
CPU Atom N280(1.66GHz)
メモリー 1GB
グラフィックス Intel 945GSE Expressチップセット内蔵
ディスプレー 10.1型ワイド 1024×576ドット
ストレージ 160GB HDD、または32GB SSD
光学ドライブ 搭載せず
無線通信機能 IEEE 802.11b/g
サイズ 幅261.5×奥行き172×高さ26.3~32.7mm
質量 約1.06~1.15kg
バッテリー駆動時間 約3.7時間
OS Windows XP Home Edition SP3
価格 4万7880円から

前へ 1 2 次へ