このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

優木まおみが「プチ筋ダイエット」でカラダ改善。 30歳を超えても水着は着たい!

2009年06月30日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビ東京系「K-1 GRANDPRIX」レポーターや日本テレビ系「おもいッきりDON!」などにレギュラー出演し、タレントとして大活躍である一方、水着のグラビアも現役で展開する優木まおみさんが、エクササイズ本『プチ筋ダイエット』(発売:フォレスト出版/1365円)の発売記念握手会を28日、銀座の福家書店で行なった。

 この本は、整形外科やリハビリテーションセンターなど、医療の最前線で運動療法を指導する「カラダ・ソムリエ」の宮田トオルさんが著者。宮田さんの考案した「プチ筋ダイエット」を実践するナビゲーターとして優木さんが登場している。一体どんなものなのだろうか? 優木さんに聞いてみた。

 「1日1分。体のいろいろな部位を手で揉むと、代謝が良くなって太りにくい体になるんですよ。代謝を上げたあとにエクササイズすることでより効果が上がります」

 仕事の合間にも実践しているという優木さんは、このプチ筋ダイエットでかなり体を引き締めることができたという。以前は番組の収録で、共演者のユースケ・サンタマリアさんに「まおみちゃんのグラビアは、水着の上に(お腹のお肉が)ちょっと乗っている感じがいい」と言われたそうだが、その豊かな腰まわりもかなり改善。「一部のぽっちゃり好きが、がっかりするほど引き締まったと思う」と述べていた。

 女性のダイエットといえば、やはり男性の目線を気にしてということになるのだろうが、優木さんの理想は肉食と草食を混ぜたミックス型。「男っぽくて“俺についてこい”タイプでありながら、合コンとか女の子には興味がないような感じがいい」そうだ。あと8ヵ月足らずで30歳。早く結婚したいという願望も述べていたが、まだその相手は見つからないとも……。何故かオリンピックイヤーに理想のタイプが現れる傾向にあるらしいが、「次のオリンピック(2012年)まで待てない!」と語って報道陣を笑わせた。

 気になる水着のグラビアは、「30歳を超えてもオファーがある限りは水着を着たい」と頼もしいコメント。アラサーでグラビア展開しているタレントは最近多くなってきたが、優木さんほど知的で上品、だけどお色気度もたっぷりというのは非常に稀だ。ぜひこれからもそのボディで男性を魅了してもらいたいと思った次第である。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ