このページの本文へ

SilverStone「SST-ST1500」

+12Vが8系統で定格1500W!ハイエンド電源がSilverStoneから

2009年06月05日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、定格出力1500Wというハイエンド電源ユニット「SST-ST1500」が発売となった。80Plus Silver認証取得済みの製品だ。

「SST-ST1500」 1500W
SilverStoneから、定格出力1500Wというハイエンド電源ユニット「SST-ST1500」が発売。80Plus Silver認証取得済みのモデルとなる

 同製品は、最大25Aの+12Vが8系統、最大110A出力(ピーク時最大120A)の供給が可能な、80Plus Silver認証取得のハイエンド電源ユニット。変換効率の高さゆえか、定格1500W(ピーク1600W)ながら搭載ファンは135mm角で最小騒音値は19dBAという静音性も特徴となる。
 コンデンサは日本製を採用。コネクタには、PCI-Express 8pin×4、PCI-Express 6pin×8が用意され、NVIIDA 3Way-SLIやATI CrossFire Xのマルチグラフィックに対応。その他Serial ATA×12、ペリフェラル×12、FDD×4など。ATX 24pinメインおよび4+4pin EPSを含め100%モジュラーケーブル化が施されている。

コネクタ 仕様
最大25Aの+12Vが8系統、最大110A出力(ピーク時最大120A)の供給が可能。コネクタには、PCI-Express 8pin×4、PCI-Express 6pin×8が用意され、NVIIDA 3Way-SLIやATI CrossFire Xをサポートする

 本体サイズは、150(W)×220(D)×86(H)mmと奥行きがあり、搭載ケースに配慮する必要がある。さらに、定格1500W(ピーク1600W)というスペックゆえ、家庭用コンセントが1系統1500Wまでという制限に関しても注意が必要だろう。価格はアークで3万9800円だ。

付属品 注意書き
定格1500W(ピーク1600W)というスペックと家庭用コンセントが1系統1500Wまでという制限があることには注意。パッケージにも注意書きが記載されたシールが貼られている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中