このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

DIY野郎のマジなムダ!? ともすれば天才! Make:It!【その2】

2009年05月26日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日からお伝えしている、国内のDIY野郎の祭典!侍Makerの技術と知恵と笑いを競う「Make:Tokyo Meeting 03」の様子をお届けしよう!

5月23日~24日、京王多摩センターにあるデジタルハリウッド大学で開催された、テクノロジーの無駄遣い技術博覧会。笑いを取るために、持てる技術と知識を注ぎ込んだ珍発明!

Beatnic.jp

このお方、酒を飲んだくれているのではなく、talking Boxという楽器を演奏している。ペットボトルの中にはスピーカーが仕込まれていて、一定周波数の音を発している。で、音階は口の形を変えて変えるというもの。ボーカルと兼任できないところが難点か? 他にもアナログシンセサイザを色々展示していました!

KIMURA

なにこれ?オブジェ? エンジンが搭載されているが、シートとハンドルの向きが逆になってる……

ぬぉっ! リアル・ライドバック!(かなり省略型) どうやらエンジン駆動の2速歩行ライドバックらしい。って、シートはただの飾りで座るトコじゃないのかっ!

うわ~!またヘンテコなモノがっ!と思いきや、エンジン駆動のアイボみたいなペットロボ。っつーかペットメカ!

アクセルとケーブルをリードに見立てて、このようにお散歩すると、チビッ子たちが集まってくると……

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ