このページの本文へ

そうだ京都へ行こう(痛車を見に)

ラリー×痛車×街興し=なんたん痛車祭!

2009年05月13日 22時00分更新

文● 有馬桓次郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回のイベントでは、昨年度の全日本ラリー選手権でJN-1クラスチャンピオンを獲得した「メロンブックス・シティ」、今年度参戦車両である「メロンブックス・ランサー」、それにオートサロンなどで注目を集めたGP-1製作の「メロンブックスMINI」の、3台のメロンブックスカラーのクルマが展示されてイベントに華を添えていた。この3台が一度に展示されることは今回のみとあって、これをお目当てに来場した観客もたくさんいたようだ。

痛単車や痛チャリもかなり集まっていた

ラリーの観戦スタイルはキャンプにも似ている。指定席はなく、観戦が許されている場所ならば、どこで見てもOKなのだ

すぐ目の前をラリーカーが爆走! 初めて観戦した人は、その迫力に度肝を抜かれたに違いない

ターマック(舗装路)ラリーということで、どのマシンもかなりの速度で駆け抜けていた

よ~く見るとメロンちゃんも観戦しているじゃないか!

お馴染み「痛車グラフィックス」や、メロンMINIを製作した「GP.1」などもブースを出展していた

(次のページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ