このページの本文へ

エコポイントでお買い得なテレビは?

2009年05月13日 17時30分更新

文● 橋本 優/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 環境省、経済産業省、総務省の「グリーン家電普及促進事業」として、5月15日から付与がはじまる「エコポイント」。まだポイントが何と交換できるかは明確に決まっていないが、環境を考慮した製品の購入補助などが予定されているそうだ。1ポイントは1円相当となる。

 薄型テレビは画面サイズで付与ポイントが決まっているが、今お買い得なサイズのテレビはどれなのだろう? 量販店のテレビの実売価格(5月13日現在)を元に調べてみた。


46型でも20万円以下に

「KDL-46V5」

HCFLバックライト採用で従来比40%の消費電力を削減できる「KDL-46V5」

 46型では3万6000ポイントが付与される。一番安いのはソニーの「BRAVIA KDL-46V5」や東芝の「REGZA 46FH7000」など、実売価格が22万円前後のもの。ポイントを引けば18万4000円前後となる。

「REGZA FH7000」

デザイン重視ながらHDDへの録画機能も実装する「REGZA FH7000」

 ちなみに、KDL-46V5は今年2月に発売された低消費電力機種、46FH7000は昨年のモデルながら録画機能を搭載しており、内蔵HDDへの番組録画が可能だ。

「BRAVIA F1」

「壁寄せスタイル」を提唱した「BRAVIA F1」シリーズ

 40~42型では2万3000ポイントが付与される。最安はソニー「BRAVIA KDL40F1」と東芝「REGZA 42C7000」など実売で15万円前後の機種だ。KDL40F1は2008年モデルではあるが、奥行き7.2cmの薄型機種だ。ポイント分を差し引けば12万7000円前後である。

 37型は1万7000ポイントが付与される。最安なのはシャープ「LC-37ES50」など実売14万円前後の機種。ES50シリーズは今年発売された最新機種である。ポイント分を差し引くと12万3000円前後だ。

 32型と26型は1万2000ポイントが付与される。32型の最安はシャープ「LC-32E5B」など、実売8万円前後の機種でポイントを差し引けば6万8000円前後。26型は三洋電機「LCD-26SX300」など7万円前後の機種で、ポイントを差し引けば5万8000円前後となる。

 なお、26型未満の機種は一律7000ポイントとなる。


大画面を選ぶか最新機種を選ぶか

 画面サイズが大きいほど付与ポイントが多くなるので、例えば40型のソニー KDL40F1と37型のシャープ LC-37ES50の差はわずか4000円程。画面の大きいKDL40F1を選ぶか、最新のLC-37ES50を選ぶか、といった選択肢も考えられるだろう。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画