このページの本文へ

Force3D「RADEON HD4870 512MB Twin Turbo Black Edition」

80mmファンを2基搭載した「Radeon HD 4870」がForce3Dから

2009年04月08日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

  Arctic cooling製のVGAクーラーを採用した「Radeon HD 4870」搭載のビデオカード「RADEON HD4870 512MB Twin Turbo Black Edition」(型番:B7712)がForce3Dから発売された。

Arctic cooling製のVGAクーラーを採用した「Radeon HD 4870」搭載のビデオカード「RADEON HD4870 512MB Twin Turbo Black Edition」(型番:B7712)がForce3Dから発売

 採用クーラーは、アルミ製フィンとヒートパイプを組み合わせたヒートシンクに2基の80mm角PWMファン「AC Twin Turbo」を搭載したもの。コア/メモリクロックは定格動作の750MHz/1800MHzから770MHz/1900MHzにオーバークロック。搭載メモリはGDDR5 512MBでブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTというスペックとなる。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、NATIVE CROSSFIREケーブルなどを同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで3万980円となっている。
 なお、同じく「AC Twin Turbo」を採用した「Radeon HD 4850」搭載のビデオカード「RADEON HD4850 512MB Twin Turbo Black Edition」(型番:B7703)も販売中。こちらは1万8980円だ。

アルミ製フィンとヒートパイプを組み合わせたヒートシンクに2基の80mm角PWMファン「AC Twin Turbo」を搭載したArctic cooling製のVGAクーラーを採用

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中