このページの本文へ

AMDの新型ミドルレンジGPU「Radeon HD 4770」搭載VGAが発売に!

2009年04月28日 13時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD製の新型GPU「Radeon HD 4770」を搭載したビデオカードの販売が今日から始まっている。Radeonシリーズのミドルレンジをカバーする新たな製品だ。

「H477F512P」
AMD製の新型GPU「Radeon HD 4770」を搭載したビデオカードHIS製「H477F512P」
Radeon HD 4770
主なスペックは搭載メモリがGDDR5 512MB、コア/メモリクロックが750MHz/800MHz(データレート3.2Gbps)。SP数は640基とされている

 まず店頭に並んだのはHIGHTECH INFORMATION SYSTEMことHIS製の「H477F512P」。2スロットサイズとなる冷却ファンを搭載した製品だ。主なスペックは搭載メモリがGDDR5 512MB、コア/メモリクロックが750MHz/800MHz(データレート3.2Gbps)、ブラケット部の構成がDualDVI/TV-OUTというもの。13時過ぎに販売を確認したアークでは、価格が1万1800円となっている。
 その他、MSIから「R4770-T2D512」が1万2800円、SAPPHIREから「RADEON HD4770 512MB GDDR5 PCI-E BOX」が1万3280円で販売が開始されている(いずれもアーク)。
 なお「Radeon HD 4770」についての詳細は“プロセスルール40nm 初のGPU「ATI Radeon HD 4770」の実力とは?”を参照していただきたいほか、その他のモデルの販売状況などについても掲載する予定なので、参考にしていただきたい。

ポップ
Radeonシリーズのミドルレンジをカバーする製品らしく作りは比較的シンプル。今後の価格の推移にも注目したい

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中