このページの本文へ

東京食べ歩きポタリング 東京ポタめし 第7回

心も体もリフレッシュ! 東京のパワースポット巡り【その1】

2009年03月26日 20時00分更新

文● よるくも

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

出世の階段を駆け上ろう!! ~後ろ振り返るべからず~

愛宕神社
住所/港区愛宕1-5-3
電話/03-3431-0327


大きな地図で見る

 東京タワーからほど近い、ここ愛宕神社。最初に目に入ってくるのは、天へ続くかのように長~い石段。自転車を鳥居の横に止めて、登ってみますか! 正直足がすくみます。私が訪れた時には、登りきれずに途中で降りてくる人々も。この長い石段は「出世の石段」と呼ばれている。昔、徳川家光公がこの石段を馬で登れと無茶振りしたらしいんです(苦笑)。

 みんなが、無理だと顔を背ける中、たったひとり名乗りを上げたある男が、石段を馬で登る事に挑戦、成功し、出世を果たしたことから「出世の石段」と呼ばれる事になったそう。私もポタリングで鍛えた脚力発揮! と意気込んで登り始めたものの、半分も行かないうちにぜぇ~ぜぇ~言ってます(汗)。しかし、この石段後ろを振り返る事も、足を止める事もしない方がよろしいらしく、ひたすら上だけ目指し登りましたっ!! 何とも言えない達成感。

招き石とやらを発見したので、福を呼び寄せるために石をなでなで。おみくじも購入!! 悪い事は書いてなかったので一安心。ってか、ここまで登って「凶」とか出ちゃったら、ガックシですよね。参拝も済ませたら、今度は別のルートから帰ります

 そう! 帰りはあの石段は降りません。せっかく出世の石段を登ったのに、降格しちゃったら嫌ですもんね(笑)。皆さんも、参拝の際はお間違えないように注意して下さいね!!

(次のページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ