このページの本文へ

ASUSTeKから安価なベアボーンPC「V3-P5V900」が発売に

2006年12月21日 22時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから安価なベアボーンPC「V3-P5V900」が発売された。チップセットにVIAのインテルプラットフォーム向け“P4M900”を搭載する同社製LGA775対応マザーボード「P5VD2-VM」を採用する。

「V3-P5V900」
安価なベアボーンPC「V3-P5V900」がASUSTeKから登場。販売しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは価格1万5380円だ
マザー
チップセットにVIAのインテルプラットフォーム向け“P4M900”を搭載する同社製LGA775対応マザーボード「P5VD2-VM」を採用する

 ケースは同社製ベアボーンでお馴染みのフロントメッシュ仕様の小型のもので、5インチベイ×2、3.5インチベイ×2、シャドウベイ×1。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリスロットはDDR2 DIMM×2(最大4GBまで)という構成で、オンボードインターフェイスはVGAや6chサウンド(ADI/AD1986A)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8110SC)、Serial ATA×2(RAID対応)などを搭載する。販売しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは価格1万5380円。あまりスペックにこだわらない安価なベアボーンを探している人は注目だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ