このページの本文へ

“WPC TOKYO 2006”が今日から開幕! HD DVD対応ドライブから50万円オーバーのキーボードまで数少ない自作パーツ関連アイテムをチェック!!

2006年10月18日 21時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日18日から21日までの4日間、東京・有明の東京国際展示場(東京ビックサイト)でパソコンとIT機器の総合展示会“WPC TOKYO 2006”が開催されている。ここ数年で自作パーツ関連のブースはめっきりと減ったが、ユニークな製品を含めていくつか目に留まったものがあるので紹介しよう。

Infinity Infinity
Infinity Infinity
国内でもお馴染みのTITANの電源「Infinity」。金/銀/黒というド派手なカラーラインナップと“龍”の文字。パッケージも派手で豪華だ。製品的には普通のもので、着脱式ケーブル採用の120mm/80mm可変ファン仕様となる
Amanda Amanda
同じくTITANブースで展示されていたCPUクーラー「Amanda」。見ての通り4本のヒートパイプが接続されたアルミ製ヒートシンクを両サイドから2基の92mm角ファンで冷却するという強引な作り。回転数は1500rpmでLGA775/Socket AM2/939などに対応する
VGAクーラー VGAクーラー
こちらもTITAN製のVGAクーラー。大型ヒートシンクとヒートパイプ、2基のファンを装備する
ファン PCケース
ViPOWERブース。どこかで見たことのあるような文字が浮き出るファンの数々近日国内市場にも投入されそうなMini-ITX対応のPCケース。なかなかしっかりとした作りで価格次第では人気となりそうな気配
電源 電源
ViPOWERブースに展示されていた電源類。メインケーブル以外のケーブル類は筐体から少しだけ出ている。必要なものだけ付属のケーブルを接続して使う準着脱式ともいえそうな電源だ
結束バンド 結束バンド
なんとなく目立っていた結束バンド専門?のEASY PRODUCTSのブース。他社製電源の付属品としていくつか見覚えのあるものも確認できた
FEB-466A FEB-800A
FOCUSYSTEMというメーカーの工業向け小型マザーボード。どちらもAMD/Geodeをオンボードする製品で左が「FEB-466A」、右が「FEB-800A」という型番。ちなみに「FEB-466A」は13cm×13cmという特殊サイズ
Thermalright HR-07
秋葉原でも人気のクーラーメーカーThermalrightもブースを構えていたメモリ用のクーラー「HR-07」。国内では11月下旬の発売を予定しているとのこと
HR-03 HR-03
ThermalrightのVGA用クーラーの新モデル「HR-03」。ベース部はGPUに対して両面対応なので、SLIなどの2枚挿しの環境でも使用が可能とのこと
東芝ブース HD DVD-ROM
東芝ブースではHD DVD対応ドライブが多数展示、デモされていた年内の発売を予定しているというUSB接続の外付けHD DVD-ROMドライブ
SD-H903A SD-L902A
HD DVDへの書き込みにも対応する5インチタイプの内蔵用ドライブ「SD-H903A」同じくHD DVDへの書き込みに対応するノート用スリムタイプの「SD-L902A」
HappyHacking Keyboard Professional HG JAPAN HappyHacking Keyboard Professional HG JAPAN
Scan Snap Scan Snap
PFU/HappyHacking Keyboardの10周年記念モデルとして発表された輪島塗の「HappyHacking Keyboard Professional HG JAPAN」と富士通製カラースキャナ「Scan Snap」の参考出品モデル。キーボードの販売価格は50万円以上とされている。なお同ブースは同時開催されている“eドキュメント JAPAN 2006#となる
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ