このページの本文へ

デイジーチェーンも可能なSerial ATA HDD対応のUSB2.0/IEEE1394変換アダプタ「直刺しSATA」がセンチュリーから

2006年10月14日 23時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーからSerial ATA対応HDDをUSB2.0もしくはIEEE1394に変換する「直刺しSATA」(型番:CDSFU2)が登場、今日から販売されている。サイズ42(W)×20(H)×D50(D)mmの本体部分にはUSBポートとIEEE1394ポートを2つ備えている。

直刺しSATA
Serial ATA対応HDDをUSB2.0もしくはIEEE1394に変換する「直刺しSATA(型番:CDSFU2)」がセンチュリーから登場

 使い方は簡単。Serial ATA対応HDDに本体から延びたSerial ATAケーブルを接続。あとはUSB2.0かIEEE1394でPCと接続するだけだ。IEEE1394ポートは2つあるのでデイジーチェーンも可能。ただし、同製品にはHDDへの電源供給用ACアダプターが付属しない。近日発売予定の「直刺しACアダプター」を利用するか、別途PC内部の電源を引き出してHDDへ供給する必要があるので注意が必要だ。価格はフェイスとTWOTOP秋葉原本店で5780円、クレバリー1号店で5764円、高速電脳で5980円となっている。

直刺しSATA 直刺しSATA
Serial ATA対応HDDに本体から延びたSerial ATAケーブルを接続。あとはUSB2.0かIEEE1394でPCと接続するだけ。ただしHDD電源供給用に近日発売予定の「直刺しACアダプター」を利用するか、別途PC内部の電源を引き出してHDDへ供給する必要がある
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ