このページの本文へ

2台のSerial ATA対応HDDをIDE接続に変換するアダプタ「CVT-05」がアイネックスから

2006年11月24日 21時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから2台のSerial ATA対応HDDをIDE接続に変換するアダプタ「CVT-05」が発売された。同社ではSerial ATAインターフェイスを使用したいが、拡張カードが使用できない方におすすめとしている。

「CVT-05」 「CVT-05」
2台のSerial ATA対応HDDをIDE接続に変換するアダプタ「CVT-05」。Serial ATAインターフェイスを使用したいが、拡張カードが使用できない方におすすめ

 変換アダプタにはコントロールチップJMicron“JM20330”を搭載し、同時接続が可能なマスター/スレーブコネクタを装備。これらをIDEに変換するというシンプルな構造だ。その他、SATA 1.0準拠(1.5Gbps)、Ultra ATA133対応となり、電源変換ケーブルが付属。サイズは60(W)×50(D)×11(H)mm。価格と販売しているショップは以下の表の通り。

価格 ショップ
アイネックス
「CVT-05」
\3,979クレバリー1号店 
\3,980アーク
TWOTOP秋葉原本店
ドスパラアキバ店
テクノハウス東映
BLESS秋葉原本店
\4,170パソコンハウス東映 
\4,380高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP 
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ