このページの本文へ

今のところ“究極”の省スペースマウス? ドスパラが“指マウス”を販売中!

2006年07月08日 20時59分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペン型グリップ式のトラックボールなど奇抜なデザインの入力機器は数々あるが、今度はエバーグリーンから指に取り付けて使用するという「指マウス」(型番:DN-FMB001)が登場した。従来は6月からウェブで先行発売されていたものだが、秋葉原の店頭で確認したのは今回が初となる。

指マウス
エバーグリーン製の指に取り付けて使用するという「指マウス」(型番:DN-FMB001)。カラーはブルーのみ
操作時
店員さんに実際に取り付けてもらった。使用時はこのようになる

 この製品は名前の通り、指に取り付けて使用するマウスで、写真のように右手の中指や人差し指にマウス本体をバンドで固定して使用する。カーソルを移動させる場合には、前方に用意されている光学センサー部を机の空いている部分などに押しつけて通常のマウスのように操作すればいい。同梱されている説明書によれば、ユーザーが着ている衣類などをマウスパッド代わりに利用しても操作可能のようだ。本体には左右ボタンのほか、スクロール用のホイールも搭載。これらのボタンは親指で操作する。解像度は400/800dpiを選択可能で、サイズは24(W)×27(D)×60(H)mm、重さは35g。ケーブル長は110cmで、インターフェイスはUSBとなっている。価格はドスパラアキバ店で2980円。

光学センサー 操作方法
本体前方に光学センサーが搭載されている説明書によると、カーソルを移動させる際にはこのようにして利用する。本体には左右ボタンのほか、スクロール用のホイールも搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ