このページの本文へ

大きさが2段階に変わる“ヤドカリ”のような構造のマウスが発売に!

2006年08月12日 21時48分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートPCでもマウスを利用しており、デスクトップ用とモバイル用で2つの製品を使い分けているという几帳面なユーザーも多いだろう。そんな人に朗報だ。今回紹介するノーブランドのオプティカルマウス「SHELL MOUSE」(型番:RM-OP2UPG)は、なんとマウスのサイズが2段階に変更できるという画期的な構造となっているのである。

SHELL MOUSE
大きさが2段階に変わるオプティカルマウス「SHELL MOUSE」(型番:RM-OP2UPG)。価格も980円と安いのが魅力
モバイルマウス
裏のロックをはずすと、モバイルマウスが中から飛び出してくる。こちらが本体で、外側がエクステンダーとなっている

 写真をみてもらば分かるとおりマウス本体は小さなモバイルマウスなのだが、その外側をすっぽり覆うエクステンダーが用意されており、通常サイズのマウスにもなるというわけだ。言うならばヤドカリと貝殻、「ガンダムSEED Destiny」でいうガンダム本体とミーティアのような関係と説明すれば分かってもらえるだろうか。マウス本体はスクロールホイール付きの2ボタンとなっており、解像度は800dpi。インターフェイスはUSBでPS/2変換コネクタが付属する。カラーがガンメタのみとなっており、価格はパソコンハウス東映で980円。2つのマウスを買うのがもったいなく感じるという人には興味深い製品だろう。

モバイルマウス本体 エクステンダー
こちらが本体。スクロールホイールはエクステンダー部分と共有となっているので、ややホイールが外側に飛び出している感もある本体を取り外したエクステンダー部分
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ