このページの本文へ

“Core 2 Duo”に対応したASUTeK製マザー「ASUS P5W DH Deluxe/WiFi-AP」が明日発売予定!

2006年06月14日 21時15分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの次期デスクトップ向けCPU“Core 2 Duo”に対応したASUTeK製のマザーボード「ASUS P5W DH Deluxe/WiFi-AP」が明日発売予定となっている。“Core 2 Duo”対応をうたうマザーボードは、MSI製の「P965 Neo-F」が一部のショップで展示されているが、対応マザーの販売は今回が初となる。

「ASUS P5W DH Deluxe」
“COMPUTEX TAIPEI 2006”で展示されていたASUTeK製マザーボード「ASUS P5W DH Deluxe」
ポップ
“Core 2 Duo/Extreme”に対応し、メモリもDDR2-800をサポートする。なお、明日発売の「ASUS P5W DH Deluxe/WiFi-AP」には、無線LANアダプタなどが同梱されている

 「ASUS P5W DH Deluxe/WiFi-AP」は、FSB800MHzをサポートする従来のLGA775対応CPUのほか、次期CPU“Core2 Duo”と“Core 2 Extreme”シリーズに対応している。チップセットは“i975X”+“ICH7R”。拡張スロットは、PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×3という構成で、DDR2-800対応のメモリスロットを4基搭載(最大8GBまで)している。主なオンボード機能はデュアルギガビットイーサネット、ドルビー・マスター・スタジオに対応した8chサウンドなど。また、ATIの“CrossFire”をサポートしている。主な付属品は、PCのON/OFFなどが可能なリモコンと無線LANアダプタ。予価は高速電脳で3万5800円。ZOA秋葉原本店とアークとスリートップ2号店でも明日から販売を予定している。
 なお、肝心のCPU“Core 2 Duo/Extreme”は現在のところ発売日、価格とも未定となっている。“Core Duo”ではCPUが先に発売され、対応マザーがなかなか発売されなかったが、今回はその逆で、対応CPUの登場を待つ形となる。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ