このページの本文へ

HDDが8台搭載可能な外付けHDDケース「ドライブドア テラタワー」が発売開始!

2006年04月26日 21時44分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.5インチHDDが最大8台搭載可能なセンチュリー製のUSB外付けHDDケース「ドライブドア テラタワー」が発売された。

「ドライブドア テラタワー」 前面
8台のHDDが搭載可能というセンチュリーの「ドライブドア テラタワー」。サイズ150(W)×340(H)×340(D)の本体は、ちょうどMicro ATXケース程度の大きさだ

 Micro ATXケース程度の大きさの本体内部には、PCと連動可能な300W電源を内蔵し、ブルーLED付きの120mm冷却ファンを1基搭載している。HDDは、本体のディップスイッチにより、複数台のHDDの容量をまとめて1ドライブとして認識させたり(最大2TBまで)、それぞれのHDDを個別に認識させたりすることが可能だ。付属品には専用ACケーブルのほか、USB2.0ケーブルやHDD取り付け用ネジ、さらにSerial ATA-IDE変換アダプタも標準で2個付く。カラーリングはホワイトとブラックの2色が用意されているが、販売が開始されたのはブラックモデルのみ。各ショップでの価格は以下の表の通り。なお、ホワイトモデルは28日発売予定となっている。

背面 内部
PCと連動可能な300W電源と、ブルーLED付きの120mm冷却ファン(1200rpm)を1基搭載している。ちなみに、このファンはHDDが停止すると回転が止まる連動機能付きだ
ディップスイッチ 付属のSerial ATA-IDE変換アダプタ
お馴染みの各種モードも用意されており「スタンダード」「2台コンバイン×4」「4台コンバイン×2」「8台コンバイン」がディップスイッチで設定可能Serial ATA-IDE変換アダプタが2つ付属している
センチュリー
「ドライブドア テラタワー」
\28,220 スリートップ2号店
\28,323 クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
\28,700 フェイス
\28,780 TWOTOP秋葉原本店
\28,800 パソコンハウス東映
\28,980 BLESS秋葉原本店
\29,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ