このページの本文へ

奥行き約140mm! 120mm角ファンを搭載する容量400WのATX電源「WINDMILL PRO」がHECから

2006年04月12日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HECから120mm角ファンを搭載する容量400WのATX電源「WINDMILL PRO(型番:HEC-400WA-TZ)」が発売となった。販売価格も概ね4000円台中盤と、安めに設定されているのも嬉しいところだ。

WINDMILL PRO WINDMILL PRO
HECから120mm角ファンを搭載する容量400WのATX電源「WINDMILL PRO(型番:HEC-400WA-TZ)」が発売。販売価格も概ね4000円台中盤と、安めに設定されているのも嬉しいところ

 搭載する120mm角ファンはゲームユーザー用に用意されたという静音機能“UltraQuietTechnology”を装備。80%負荷時でもノイズレベル25dB以下で動作するという。また過電力保護(OPP)/過電圧保護(OVP)/短絡保護(SCP)などを搭載するほか、筐体はハニカム構造通気孔設計。ケーブルはATXメイン(20pin+4pin)やSerial ATA用×2/PCI-Express用6pin×1などが用意される。
 その他、写真のように奥行きが約140mmと、通常のATX対応電源よりも短めなのが特徴で小型のPCケースにも搭載できるかもしれない。価格は高速電脳で4680円、BLESS秋葉原本店で4780円、フェイスとTSUKUMO eX.で4980円となっている。

奥行き
奥行きが約140mmと、通常のATX対応電源よりも短めなのが特徴で小型のPCケースにも搭載できるかもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ