このページの本文へ

CrossFireからSLIまでなんでもござれ!Rioworksから容量720WのEPS対応電源「Zippy-720PE typeR」が登場

2006年04月05日 23時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Rioworksから容量720Wの電源「Zippy-720PE typeR」が登場、今日から販売されている。+5v/45A、+12v/52Aのハイパワーワークステーション向けをうたう製品だ。

Zippy-720PE typeR Zippy-720PE typeR
Rioworksから容量720Wの電源「Zippy-720PE typeR」が登場。XeonやOpteronといったサーバー/ワークステション用途にも十分使えるほか、GeForceやRADEONなどハイエンドビデオカードの使用にも十分対応してくれそう

 この製品は、サイズ150(W)×220(D)×86(H)mmの大型EPS対応電源。XeonやOpteronといったサーバー/ワークステション用途にも十分使えるほか、GeForceやRADEONなどハイエンドビデオカードの使用にも十分対応してくれそうだ。。コネクタ数は24pinコネクタ×1、8pin12vコネクタ×1、4pin12vコネクタ×1、4pinコネクタ×5、Serial ATAコネクタ×8、PCI-Express用6pinコネクタ×2、フロッピコネクタ×1と豊富な構成。RoHS指令にも対応している。価格はTWOTOP秋葉原本店で4万8780円、TSUKUMO eX.で4万8800円となっている。

背面 コネクタ類
背面側はメッシュ仕様コネクタ類は豊富に用意されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ