このページの本文へ

8cm角ファンを直列配置した530W電源「Marvelous Evo 530」がエアリアから発売に

2006年04月19日 23時27分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから8cm角ファンをリアとフロント側に2基直列配置した容量530WのATX電源「Marvelous Evo 530W」(型番:AR-M530)が発売となった。2基のファンを搭載することで冷却能力能力を高めた製品で、同社のウェブサイトによるとヒートシンクも2基装備することにより、電源本体の寿命を延ばすとしている。

8cm角ファンをリアとフロント側に2基直列配置した容量530WのATX電源「Marvelous Evo 530W」。2基のファンを搭載することで冷却能力能力を高めた製品で、同社のウェブサイトによるとヒートシンクも2基装備することにより、電源本体の寿命を延ばすとしている

 本製品はATX Ver 2.2に対応しており、定格出力は530W(瞬間最大600W)。前述の通り、フロント側に8cm吸気ファン、リア側に8cm排気ファンを装備。ファンは出力/温度により自動的に回転数を可変する“FAN回転数自動可変方式”を採用している。
 ケーブルは最近流行となっている着脱式ケーブルを採用した製品で、各コネクタ数は、主電源ケーブルが20+4ピン、EPS12V×1、4ピンペリフェラルコネクタ×10、4ピンFDサイズコネクタ×2、S-ATAデバイス用コネクタ×8、PCI Express 6ピンコネクタ×2という構成。コネクタはすべて金メッキ仕様となっているほか、ケーブルはツイスト加工を施しているためノイズを軽減するとしている。ZOA秋葉原本店で販売を開始しており、価格は1万3800円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ