このページの本文へ

“Core Duo”ユーザーお待ちかね! 岡谷エレクトロニクス製完全ファンレス電源「音無II」の発売がスタート!

2006年04月11日 20時26分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Core Solo/Duo”などの省電力CPUを採用するシステムに最適としている、岡谷エレクトロニクスのファンレス電源「音無II」がついに発売となった。

「音無II」
冷却ファンを搭載しない完全ファンレス仕様のATX電源「音無II」。容量は400W
本体
本体内部にヒートシンク状アルミブロックを採用し、筐体全体をメッシュ構造とすることで、でっぱりのないフラットなデザインとなっている

 前モデル「音無」では、ケースから飛び出すアルミ製の外部放熱用フィンを備えていたが、今回した「音無II」では内部にヒートシンク状アルミブロックを採用し、筐体全体をメッシュ構造とすることで、でっぱりのないフラットなデザインとなっている。容量は400Wで、本体サイズは150(W)×180(D)×86(H)mmと奥行きが通常のATX電源と比較すると長めとなっている。ケーブルは20ピン+4ピンのメインコネクタをはじめ、PCI Express用6ピン×1、Serial ATA×4などを装備。価格はZOA1万4980円、テクノハウス東映で1万5800円、アークと高速電脳とTSUKUMO eX.で1万6800円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ