このページの本文へ

ソースネクスト、ステルステクノロジーを搭載したデフラグソフト『驚速デフラグ』を発売

2006年03月15日 17時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は15日、詳細な設定が可能なデフラグソフト『驚速デフラグ』を4月7日に発売すると発表した。価格は1980円。

メイン画面 デフラグ後情報表示
メイン画面デフラグ後情報表示
製品パッケージ
『驚速デフラグ』

『驚速デフラグ』は、少ないリソースで効率的なデフラグを行なう“ステルステクノロジー”を搭載することで、デフラグ中でもほかの作業をストレスなく行なえるうえ、HDDの空き容量が少なくても実行できるのが特徴。3月に発表した自動デフラグソフト『驚速ハードディスク』が初心者向けであるのに対し、こちらは中/上級者向けの製品となる。

最適化方法をパソコンの環境に合わせて5種類から選択でき、更新日時順/ファイル名順/アクセス順などにより再構成することで徹底的に最適化することもできる。OS起動前にデフラグを行なうことによりシステムファイルやページファイルなどのデフラグも可能。曜日/時間/断片化率により定期的にデフラグを実行するスケジュール/自動実行機能も用意されている。デフラグ可能なHDDの容量は最大2TB。対応OSはWindows XP/2000。開発元は独O&O Software社。



画面イメージ
『脳◎ 数字パズル』初級(9×9)の画面

同社では、併せて、クロスワードパズルソフト『脳◎(のうまる) 数字パズル』も発売する。これは、縦と横の桝に重ならない1桁の数字を埋めていくクロスワードパズル“SUDOKU”の日本語版。パズルは自動生成されるようになっている。対応OSはWindows XP/2000。開発元はマインドスケープ(株)。価格は1980円。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン