このページの本文へ

ソースネクスト、仮想ドライブで高速化する『驚速RAMディスク』を発売

2006年06月09日 17時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は8日、仮想ドライブ作成ソフト『驚速RAMディスク』を30日に発売すると発表した。価格は1980円。

バックアップ設定画面 利用メモリー設定画面
バックアップ設定画面利用メモリー設定画面
製品パッケージ
『驚速RAMディスク』

『驚速RAMディスク』は、メモリーの空き容量を利用して仮想ディスク(RAMディスク)を作成することで、処理を高速化するソフト。RAMディスクは通常のHDDより約20~1000倍高速でデータを処理できるため、アプリケーションやファイルに対する操作を高速化できるのが特徴。たとえば、ライティングソフト『B's Recorder Gold 7』を利用し、作業用フォルダーをRAMディスクに設定した場合、CDイメージファイルの作成が2042%高速化されたという(HDD:99.06秒→RAMディスク:4.85秒、Windows XP/Pentium 4-2.60GHz/512MBメモリーによる同社調べ)。

RAMディスクに割り当てるメモリー容量やドライブレターなどを設定できるほか、RAMディスクのバックアップ設定が可能。アイドル時間を利用してバックアップを行なうライトバック(Write Back)や、RAMディスクとHDDに同時に書き込むライトスルー(Write Through)なども設定できる。対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentium III-600MHz以上、384MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

開発元は(株)アイ・オー・データ機器で、同社の『RamPhantom』をベースに一部仕様を変更したものという。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン