このページの本文へ

よく使う機能を呼び出すボタンを配置! 外付け記録型DVDドライブ「SHM-165P6SU」がLITEONから発売に

2006年03月17日 23時06分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LITEONからよく使う機能を呼び出すボタンを本体上面に用意した外付け記録型DVDドライブ「SHM-165P6SU」が発売となった。スキャナなどではこういった機能を搭載した製品はいくつかあるが、外付け記録型DVDドライブではたいへん珍しいと言えよう。

本体
よく使う機能を呼び出すボタンを本体上面に用意した外付け記録型DVDドライブ「SHM-165P6SU」。本体はブラックのみ
ボタン
本体上部には“DUB”“FILE”という2つのボタンを用意。これらのボタンと付属のユーティリティソフト「EZ-DUBアイコン」を組み合わせて、ワンタッチでのデータ書き込みを実現

 本体上部には“DUB”“FILE”という2つのボタンを用意。これらのボタンと付属のユーティリティソフト「EZ-DUBアイコン」を組み合わせて、ワンタッチでのデータ書き込みを実現している。このボタンで呼び出せる機能は、PC上のデータを記録メディアにコピーする“ワンタッチ FILE機能”、ディスクから記録メディアへのコピーを行なう“ワンタッチ DUB機能”、他の光学ドライブ上のディスクからこの製品への“ディスク TO ディスク”コピーを行なう“ワンタッチ デュプリ機能”を呼び出せる。
 書き込み/書き換え速度は、DVD+R DLが8倍速、DVD-R DLが4倍速、DVD±Rが16倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが24倍速で、バッファは2MBとなる。インターフェイスはUSB 2.0で、サイズは172(W)×243(D)×66(H)mm、重さは1.3kg。付属品としてソフトウェアDVDプレーヤソフトの「PowerDVD 5」、ライティングソフトの「nero OEM版」などが同梱される。入荷したのはTWOTOP秋葉原本店とフェイスで価格は未定としている。

パッケージ 背面
一発呼び出しできるのは、ファイルコピー機能とデュプリケーター機能の2つインターフェイスはUSB 2.0。電源はACアダプタを介してとなる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ