このページの本文へ

圧倒的な迫力!! そして価格!! “GeForce 7900”シリーズを4枚使用した“Quad SLI”対応PCのデモと予約受付がスタート!!

2006年03月10日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに秋葉原でも発売となったnVIDIAの最新GPU“GeForce 7900”シリーズだが、今度はドスパラ本店の店頭で、なんと“Quad SLI”対応PCのデモがスタートしている。4枚のGeForce系ビデオカードが差さっている様子は、まさに圧巻の一言だ。

Quad SLI
1枚のマスターとなる“GeForce 7900系GPU”を搭載したカードに、さらにPCI Express x16の切りかけがない“GeForce 7900系GPU”搭載カードを重ねるように接続。それと同じものをもう1組用意して、それぞれ4枚のカードをSLI用コネクタで交互に接続するという仕組み

 “Quad SLI”は、4個のGPU(1枚のPCI Expressカードに2枚のグラフィックスチップを搭載した専用カードを2枚使用)を並列動作させる画面描画高速化技術。具体的には1枚のマスターとなる“GeForce 7900系GPU”を搭載したカードに、さらにPCI Express x16の切りかけがない“GeForce 7900系GPU”搭載カードを重ねるように接続。それと同じものをもう1組用意して、それぞれ4枚のカードをSLI用コネクタで交互に接続するという仕組みとなる。“Quad SLI”は“GeForce 7900”シリーズのウリのひとつということを本日お伝えしたばかりだが、早くもその実機が登場したというわけだ。

デモPC 4枚認識
デモPCは「Prime A Galleria64 Quad-SLI」という同店のショップブランドPC。側面はフィルムが貼られており、内部が見えるようになっているデバイスマネージャでは“GeForce 7900系GPU”を4枚認識しているのがわかる
3D Mark 06 3D Mark 06
“3D Mark 06”のデモ。画面左上には“QUAD SLi”という文字が表示される。動きのほうは月並みな言い方だが、06では見たことのない滑らかさとでもいえるだろうか

 現在、ドスパラ本店でデモ中のPCは「Prime A Galleria64 Quad-SLI」という同店のショップブランドPC。もちろんすでに予約も可能で、3月29日から順次出荷予定となっている。主なスペックはCPUにAthlon64 FX-60を搭載。DDR400対応のメモリを2GB(1GB×2)、HDD容量300GB(WD Raptorシリーズの150GBモデル×2)、DVDスーパーマルチドライブ、Windows XP Professional Editionインストール済みというもの。マザーボードには“nForce4 SLI X16”を搭載するASUSTeK製「A8N32-SLI Deluxe」を採用しており、先日nVIDIAが発表した“Quad SLI”対応チップセットである“nForce 590 SLI”ではない。このあたりは、今年1月に行われた米国・ラスベガスでの総合展示会“2006 International CES”でDellが発表したQuad SLI対応PCと同じとなっている。そしてビデオカードには“GeForce 7900系GPU”搭載のモデルが4枚。ビデオメモリ容量だけで2GBという、まさにスーパーハイエンドPCとなっている。
 もちろん、販売価格のほうもスーパーハイエンド。上記のスペックで価格59万9980円とあと20円で60万というもの。ある程度予想はしていたものの、おいそれとは買えないものであることは確かだ。PCのデモは“3D Mark 05”と同“06”を使って今週の11日、12日限定で行われる。購入しないまでも、なかなか見られるデモではないので、まずは実機を実際に見ることをオススメする。

SLI用コネクタ ブラケット
4枚のカードがSLI用コネクタで交互に接続されている。当然のことながらPCI Express用6ピンコネクタは4本使用。電源はThermaltake「Pure Power 680W」を搭載。また、リヤのブラケットからの排気に熱はそれほど感じられなかった
デモ ポップ
購入しないまでも、なかなか見られるデモではないので、まずは実機を実際に見ることをオススメする。期間は今週末の11日、12日限定だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ