このページの本文へ

NVIDIA、製造プロセスを90nmに微細化したグラフィックスチップの最上位モデル“GeForce 7900シリーズ”を発表

2006年03月10日 09時25分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米エヌビディア(NVIDIA)社は現地時間の9日、同社グラフィックスチップ“GeForceシリーズ”の最上位モデルとして『GeForce 7900 GTX』『同 7900 GT』『同 7600 GT』の3製品をグラフィックスカードメーカー各社向けに出荷開始したと発表した。

GeForce 7900シリーズのリファレンスカード
GeForce 7900シリーズのリファレンスカード

GeForce 7900シリーズおよび同 7600 GTは、製造プロセスルールを従来の110nmから90nmに微細化し、DVI(デジタル)接続の液晶ディスプレーに1920×1200ドットの高解像度(XHD)表示が行なえるのが特徴。また、GeForce 7900シリーズは最大512MBのビデオメモリー(GDDR3)をサポートするほか、2個の同一グラフィックスチップ/カードを並列動作させることで画面描画を高速化する“SLI”に加えて、4個のグラフィックスチップ(1枚のPCI Expressカードに2枚のグラフィックスチップを搭載した専用カードを2枚使用)を並列動作させる“Quad SLI”もサポートする。これは今年1月に米国・ラスベガスで行なわれた家電製品の総合展示会“2006 International CES”でデモが行なわれたもの。

Quad SLI
Quad SLI

GeForce 7900シリーズおよび同 7600 GTは、今月2日に配布された新デバイスドライバーで対応するという動画再生支援機能“PureVideo”にも対応する。PureVideoは、従来のMPEG-2形式の動画再生支援に加えて、H.264/VC-1(WMV9)/WMV-HD/MPEG-2 HDの再生時にCPU負荷を軽減するハードウェアアクセラレーション機能を提供するもの。PureVideoのうちH.264アクセラレーション機能は、既存のGeForce 7xxx/6xxxシリーズでも利用可能(デバイスドライバーのアップデートが必要)で、PureVideo機能を利用できるDVD再生ソフトとして『PowerDVD with AVC Plug-in v2.0』(米サイバーリンク社)、『WinDVD 7.5』(米インタービデオ社)、『nero ShowTime 2』(米Nero社)などの最新版が今月中に発売される予定としている。

GeForce 7600シリーズのリファレンスカード
GeForce 7600シリーズのリファレンスカード

GeForce 7900 GTX/同 7900 GTとGeForce 7600 GTの主なスペックは以下の通り(比較対象として、従来のハイエンドモデル『GeForce 7800 GTX 512』のスペックを併記する)。

7900 GTX7900 GT7600 GT7800 GTX 512
製造プロセス90nm90nm90nm110nm
トランジスタ数2億7800万個2億7800万個1億7700万個3億200万個
コアクロック(最大/通常)700/650MHz470/450MHz560/560MHz550/550MHz
メモリークロック800MHz660MHz700MHz850MHz
頂点シェーダー8個8個5個8個
ピクセルシェーダー24個24個12個24個
メモリーインターフェース256bit GDDR3256bit GDDR3128bit GDDR3256bit GDDR3
メモリー容量512MB256MB256MB512MB
RAMDAC(動作クロック)400MHz400MHz400MHz400MHz
GeForce 7900シリーズと7600 GTの詳細なスペックが判明したため、追記しました。(2006年3月10日)

搭載グラフィックスカードは台湾ASUSTeK Computer社が『EN7900GTX/2DHT/512M 』として同日発表しているほか、今後各社から順次発表される予定だが、予想店頭価格はGeForce 7900 GTX搭載カードが499ドル(約6万円)程度、同 7900 GT搭載カードは299ドル(約3万6000円)程度、同 7600 GT搭載カードは199ドル(約2万4000円)程度になると見られる。また、Quad SLIについては、(株)エムシージェイ(MCJ)がハイエンドゲーマー向けパソコン『MASTERPIECE-F8500A-QS』(56万4900円)に採用している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン