このページの本文へ

“Intel Core Duo”シリーズ最上位モデル「Intel Core Duo T2600」の販売が今日からスタート!

2006年02月21日 20時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 開発コードネーム“Yonah”ことインテルのノートパソコン向けデュアルコア搭載CPU“Intel Core Duo”シリーズの最上位モデルとなる「Intel Core Duo T2600」の販売が今日からスタートした。

パッケージ シール
“Yonah”ことインテルのノートパソコン向けデュアルコア搭載CPU“Intel Core Duo”シリーズの最上位モデルとなる「Intel Core Duo T2600」。ひとつ下の下位モデル「Intel Core Duo T2500」との価格差は約3万円ほどとなっており、最上位モデルということでやや高めの設定となっている

 この製品は、今年1月にデビューとなった“Intel Core Duo”シリーズの最上位モデルとなるCPUで動作クロックは2.16GHz。製造プロセスは65nm、2MBの共有2次キャッシュメモリ、FSB 667MHz、最大動作電圧1.3V(バッテリモード時0.95V)などというスペックは、すでに発売されているモデルと同じだ。本日入荷を確認したT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格が8万4840円。ひとつ下の下位モデル「Intel Core Duo T2500」との価格差は約3万円ほどとなっており、最上位モデルということでやや高めの設定となっている。
 また気になる対応マザーボードだが、こちらは「情報が二転三転している」(ある販売ショップ)という状況。はっきりとした入荷予定などは未だにないようで、実際に手に入れられるようになるにはもうしばらく時間がかかるかもしれない。

スペック S-Spec
動作クロックは2.16GHz。製造プロセスは65nm、2MBの共有2次キャッシュメモリ、FSB 667MHz、最大動作電圧1.3V(バッテリモード時0.95V)などというスペックは、すでに発売されているモデルと同じ。S-Specは“SL8VN”となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ