このページの本文へ

“GeForce 7800 GT”搭載ビデオカードの発売が12日解禁! 多数のメーカーから同時発売!

2005年08月11日 21時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 nVIDIAの新GPU“GeForce 7800 GTX”搭載ビデオカードが発売されてから約1ヵ月。今度はその下位モデルとなる“GeForce 7800 GT”搭載PCI Express x16対応ビデオカードが12日(金)から発売される予定だ。すでに各ショップへの入荷は始まっており、あとは明日の発売を待つだけという状況だ。

GeForce 7800 GT インターフェイス
唯一Leadtek(上)が黒いシールが貼られている以外、基本的に各社見分けは付かないリファレンスデザインを採用する“GeForce 7800 GT”搭載カード。下はAlbatron製となるインターフェイスはDual DVI/TV-OUT(VIVO/HDTV対応)という構成

 明日にも正式発表されると思われる“GeForce 7800 GT”だけに、現時点での細かい仕様などは不明だ。ただ下位モデルということでパイプライン数やコア/メモリクロック(パッケージ記載のクロックはコア400MHz/メモリ1000MHxとなっている)などが落とされたモデルと見てよいだろう。ちなみにショップによるとパイプライン数は「“GeForce 7800 GTX”の24から“GeForce 7800 GT”では20になっているという」とのこと。明日から発売される予定となっているメーカーは、Albatron/ASUSTeK/GALAXY/InnoVISION/Leadtek/MSI/玄人志向の7社となっている。
 基板は“GeForce 7800 GTX”搭載カードと同様に各社ともリファレンスと思われる共通のデザインを採用。インターフェイスはDual DVI/TV-OUT(VIVO/HDTV対応)という構成で、GDDR3 256MB(256bit)メモリを搭載する。また、カード上部にはnVIDIA SLI用の切りかけも確認できた。各製品の価格および販売ショップは以下の表の通り。おおむね約4万7000円~約5万2000円の間で販売されるようだ。

付属 Albatron
VGA-DVI変換アダプタの数がメーカーによってまちまち(例えばAlbatronは1個、Leadtekは2個)だが、それ以外のケーブル類はほぼ同じ各社とも“GeForce 7800 GTX”搭載カードで採用したパッケージをベースにしたものを採用している。Albatron「7800GT」
InnoVISION Leadtek
InnoVISION「GeForce 7800 GT」Leadtek「WinFast PX7800 GT TDH MyVIVO」
MSI 玄人志向
MSI「NX7800GT-VT2D256E」玄人志向「GF7800GT-E256HW」
価格 ショップ
Albatron
7800GT
\47,770 フェイス
\47,780 TWOTOP秋葉原本店
\52,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
ASUSTeK
型番不明
\49,780 アーク
価格未定 高速電脳
ドスパラ本店
GALAXY
型番不明
\48,780 アーク
InnoVISION
GeForce 7800 GT
\46,800 テクノハウス東映
\48,780 アーク
価格未定 高速電脳
Leadtek
WinFast PX7800 GT TDH MyVIVO
\47,800 パソコンハウス東映
\48,800 ドスパラ本店
\49,780 アーク
\51,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\53,480 ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
価格未定 ZOA秋葉原本店
MSI
NX7800GT-VT2D256E
\52,880 T-ZONE.PC DIY SHOP
玄人志向
GF7800GT-E256HW
\48,268 クレバリー1号店
\48,780 TWOTOP秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ