このページの本文へ

あのSerial ATA唯一の1万回転HDD“WD Raptor”シリーズに容量150GBの新モデル「WD1500ADFD」が登場!!

2006年01月13日 22時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATAインターフェイス唯一の1万回転HDDということで人気のWestern Digital“WD Raptor”シリーズに容量150GBの新モデル「WD1500ADFD」が登場した。販売価格は約4万円と500GBクラス並みの値段だが、今回も人気となりそうな製品だ。

WD1500ADFD
Serial ATAインターフェイス唯一の1万回転HDDということで人気のWestern Digital“WD Raptor”シリーズに容量150GBの新モデル「WD1500ADFD」が登場

 「WD Raptor」シリーズはすでに容量36.7GBの「WD360GD」と容量74GBの「WD740GD」が発売されており、今回の製品はさらに倍の150GBモデルとなる。主なスペックは、回転数10000rpm、バッファ容量16MB、平均シークタイム4.6ms、アイドル時騒音平均39dB、プラッタ枚数2、NCQ(Native Command Queuing)をサポート。価格は以下の通りだ。

表 裏
主なスペックは、回転数10000rpm、バッファ容量16MB、平均シークタイム4.6ms、アイドル時騒音平均39dB、プラッタ枚数2、NCQ(Native Command Queuing)をサポート。OSなどの起動用ディスクとして人気となりそう
価格 ショップ
Western Digital
「WD1500ADFD」(150GB)
\37,590 T-ZONE.PC DIY SHOP
\37,590 USER'S SIDE本店
\39,690 アーク
\39,990 BLESS秋葉原本店
価格未定 高速電脳
スリートップ2号店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ