このページの本文へ

IDEでも容量500GB! Maxtor製“DiamondMax 11”シリーズのATA/133対応HDD「6H500R0」がついに発売!

2006年01月20日 23時16分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週登場したSerial ATA接続のMmaxtor製3.5インチHDD“DiamondMax 11”シリーズ「6H500F0」のATA133対応モデル「6H500R0」(500GB)と「6H400R0」(400GB)の2製品がついに登場した。

「6H500R0」と「6H400R0」
Maxtor製の3.5インチHDD2製品。容量500GBの「6H500R0」(写真左)と400GBの「6H400R0」(写真右)
ATA/133対応モデル
“DiamondMax 11”シリーズのATA/133対応モデルだ

 “DiamondMax 11”シリーズは回転数7200rpm、バッファ容量16MB、平均シークタイム8.5ms未満、アイドル時騒音平均3.1bel、RoHS指令対応というスペックの新モデルだ。400/500GBの大容量モデルとなるラインがなかった同社のIDE対応HDDだが、これでSerial ATAとIDE共に400/500GBの大容量HDDが出揃ったことになる。価格は以下の表の通り。

Maxtor
「6H500R0」(500GB)
\36,960 USER'S SIDE
\37,590 アーク
\37,890 テクノハウス東映
\37,990 BLESS秋葉原本店
\38,680 TSUKUMO eX.
Maxtor
「6H400R0」(400GB)
\25,620 USER'S SIDE
\25,980 アーク
\25,990 BLESS秋葉原本店
\26,180 テクノハウス東映
\26,218 クレバリー1号店
\26,480 TSUKUMO eX.
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ