このページの本文へ

奥行きが5cm伸びた星野金属工業製アルミケース「ALTIUM S10 MUSCLEBACK LV」が登場! 

2005年10月22日 22時18分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 星野金属工業(ソルダム)から、同社の“ALTIUM S10”シリーズの最終モデル「ALTIUM S10 MUSCLEBACK LV」が登場した。すでに発売されている同社製「ALTIUM S10 MUSCLEBACK 2」をベースに改良を加えた製品で、従来モデルに比べて奥行きが5cm伸びたことにより、Extendedタイプのマザーを余裕を持って搭載することが可能だ。

本体 ブラックモデル
“ALTIUM S10”シリーズの最終モデル「ALTIUM S10 MUSCLEBACK LV」。奥行きが5cm伸びたことにより、Extendedタイプのマザーを余裕を持って搭載することが可能こちらはブラックモデル

 拡張ベイは5インチベイ×5、3.5インチベイ×8(シャドウ×6含む)。前面、左側面、背面にそれぞれ120mm角ファン×1、計3基搭載する。左側面のファンは1基増設可能で、オプションのファンベース「ALTIUM S10 MUSCLEBACK LV OPT.KIT」を装着することにより最大4基まで取り付けできる。フロントインターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 1394×1。サイズは211(W)×615(D)×497(H)mm、重さは9.1kg。今回店頭で販売されている製品は電源非搭載で、カラーはブラックとシルバーの2色が用意されている。価格はBLESS秋葉原本店で3万980円、ツクモケース王国で3万1290円で販売中だ。

側面
背面には12cm角ファンを搭載側面にも12cm角ファンを1基搭載する。オプションのファンベースを加えることにより、最大4基まで増設可能だ
マザーボードベース 拡張ベイ
マザーボードベースには円形の穴が開けられており、マザーボードの裏側に滞留する熱をなくすことができるという拡張ベイは5インチベイ×5、3.5インチベイ×8(シャドウ×6含む)
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ