このページの本文へ

ASUSTeKオリジナルの可動式冷却機構を装備するファンレス“RADEON X800”搭載カードが発売に!

2005年10月14日 23時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKオリジナルの冷却機構“SilentCool Technology”を採用したファンレス仕様の“RADEON X800”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「Extreme AX800 Silencer/2DTV」が登場した。同様の冷却機構を持つ同社製“GeForce 6600 GT”カード「Extreme N6600GT Silencer/HTD」のRADEON採用モデルだ。

Extreme AX800 Silencer
ASUSTeKオリジナルの冷却機構“SilentCool Technology”を採用したファンレス仕様の“RADEON X800”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「Extreme AX800 Silencer/2DTV」

 “SilentCool Technology”の仕組み自体はすでに発売中の「Extreme N6600GT Silencer/HTD」と同じ。可動式冷却機構と呼べるもので、銅製ヒートパイプで接続された上部の銅製フィンが、ビデオカードの基板面に対して平行に90度回転する。
 搭載メモリはGDDR3 256MB。コア/メモリクロックは392MHz/700MHzで、インターフェイスはDual DVI/VIVOという構成だ。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万9799円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万9800円となっている。

パッケージ 上から
搭載メモリはGDDR3 256MB。コア/メモリクロックは392MHz/700MHz。インターフェイスはDual DVI/VIVOという構成だユーザーがPC内部の環境に合わせてフィンを回転させられるので「冷却効率が上がり、他のパーツ類と干渉するような事態も避けられる」としている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ