このページの本文へ

マイクロソフト、Microsoft Office Systemをアップデートする『Microsoft Office 2003 Service Pack 2』日本語版の提供を開始

2005年09月28日 18時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は28日、“Microsoft Office System”を構成するアプリケーションを最新環境へアップデートするプログラム『Microsoft Office 2003 Service Pack 2』日本語版の提供を同日付けで開始したと発表した。

『Microsoft Office 2003 Service Pack 2』は、セキュリティアップデート、エラーレポート機能、マイクロソフトアップデート、オフィスオンライン、カスタマーフィードバック機能などを含むアップデートやツールを含む最新版への差分。対象製品は、Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003/Professional Edition 2003/Standard Edition 2003/Personal Edition 2003、Microsoft Office Access 2003/Excel 2003/FrontPage 2003/InfoPath 2003/Outlook 2003、PowerPoint 2003/Publisher 2003/Word 2003。

『Microsoft Office 2003 Service Pack 2』はウェブサイトから無償ダウンロードできるほか、12月中旬以降に開始する予定の“CD-ROM 実費送付サービス”や、Microsoft Select CD-ROMの2006年1月号(予定)でも入手できる。MSDN ユニバーサル/Microsoft TechNetなどのサブスクリプション会員にも順次提供する予定。

併せて、Office InterConnect 2004向けの『Microsoft Office InterConnect 2004 Service Pack 2』、Office InterConnect 2004向けの『Microsoft Office InterConnect 2004 Service Pack 2』、Office OneNote 2003向けの『Microsoft Office OneNote 2003 Service Pack 2』、Office Project Standard 2003/Professional 2003/Server 2003向けの『Microsoft Office Project 2003 Service Pack 2』、Office SharePoint Portal Server 2003向けの『Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 2』(10月以降の予定)、Office Visio Professional 2003/Standard 2003向けの『Microsoft Office Visio 2003 Service Pack 2』も提供する。

『Microsoft Office InterConnect 2004 SP2』では、修正アップデートのほか、新機能として、電子名刺をOutlookで送信したり、Outlookに送られてきた電子名刺をInterConnect 2004にインポートしたりする機能が搭載されている。Outlookのバージョンも2003/2002に対応したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン