このページの本文へ

innovatekから大型ファンレスラジエータの新モデルなど5製品が発売に!

2005年08月26日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユニークなデザインの水冷製品を発売するinnovatekから、同社の大型ファンレスラジエータ「innovaKonvekt-O-Matic」をさらに巨大化したバリエーションモデル「Konvekt-O-Matic PRO」(型番:HCL-INV-501079)が登場した。

Konvekt-O-Matic PRO
さらに巨大化したinnovatekの大型ファンレスラジエータ「Konvekt-O-Matic PRO」。ラジエータフィンは7本となった

 「Konvekt-O-Matic PRO」は7つのラジエータフィンに冷却液を流して自然放熱する大型のファンレスラジエータ。サイズは実に380(W)×50(D)×450(H)mmとなる。オプションのスタンドを装着すれば、ラジエータどころかオイルヒーターの見えること間違いないといった外観だ。
 また同時に、廉価モデルとして4つのラジエータフィンを備えた「Konvekt-O-Matic PRO LC」(型番:HCL-INV-501099)も発売された。この製品はフィン同士が両サイドの金具で結合されているため、自由にフィン数を増減できるのが特徴の製品。横幅は「Konvekt-O-Matic PRO」と同じだ。この製品を「Konvekt-O-Matic PRO」と組み合わせれば、最大11個のフィンを持つファンレスラジエータを構築できる。さらにそれら2製品のオプションモデルとして、ラジエータフィン1本だけという「Konvekt-O-Matic PRO LC 増設用ユニット」(型番:HCL-INV-501100)という製品も登場している。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は「Konvekt-O-Matic PRO」が3万240円、「Konvekt-O-Matic PRO LC」が1万5540円、「Konvekt-O-Matic PRO LC 増設用ユニット」が5040円となっている。

innovaKonvekt-O-Matic 増設用
こちらは以前発売された4本モデルの「innovaKonvekt-O-Matic」ラジエータフィン1本仕様の「Konvekt-O-Matic PRO LC 増設用ユニット(型番:HCL-INV-501100)」

 そのほか同社製のビデオカード用ウォーターブロックも発売されている。ブルーLEDによって光るという限定モデルの「Cool-Matic NV40LT-G70 Blue Edition」(型番:HCL-INV-500982)は“GeForce 7800GTX/6800” 搭載のリファレンス基板に対応。もうひとつの「Cool-Matic X850」(型番:HCL-INV-501066)は“RADEON X850/X800”搭載のリファレンス基板に対応している。こちらも販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は「Cool-Matic NV40LT-G70 Blue Edition」が1万6800円、「Cool-Matic X850」が1万4490円。

Cool-Matic NV40LT-G70 Blue Edition Cool-Matic X850
ブルーLEDによって光るという限定モデルの「Cool-Matic NV40LT-G70 Blue Edition」。“GeForce 7800GTX/6800” 用“RADEON X850/X800”搭載用の「Cool-Matic X850」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ