このページの本文へ

V6エンジン型水冷ヘッド「V6 Water-cooler」がinnovatekから発売に

2004年11月24日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自動車のV型6気筒エンジン部分を模したユニークな形状のCPU用水冷ヘッド「V6 Water-cooler」がinnovatekから登場した。

V6 Water-cooler
自動車のV型6気筒エンジン部分を模したユニークな形状のCPU用水冷ヘッド「V6 Water-cooler」
上から
上から。片側1気筒から冷却水が入り、反対側の1気筒から出る仕組みだ

 Socket 478/754/939/940/A/370に対応。突き出た6個のシリンダーヘッドのうち、片側1気筒から冷却水が入り、反対側の1気筒から出る仕組みだ。シリンダーヘッドの根もとにはLEDも仕込まれており、12V3ピンコネクタから電源を取って光らせることも可能。なお、CPU用リテンションは別売りになっており、各種2000円台といういう価格。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は1万1340円。すでに在庫は残り少なく、次回入荷は12月中を予定しているとのこと。

横から 底面
横から見る。シリンダーヘッドの根元にはLEDも仕込まれている底面部。CPU用リテンションは別売りになっており、各種2000円台という価格
シルバーモデル ポップ
シルバーモデルも同時に入荷販売しているすでに在庫は残り少なく、次回入荷は12月中を予定しているという
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ