このページの本文へ

ロジクールから電池寿命約1年をうたうコードレス光学マウスなど2製品が登場!

2005年08月24日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールから単3電池2本で電池寿命約1年をうたうコードレス光学マウス「V200 Cordless Notebook Mouse」と、単3電池1本で4ヵ月使用可能というコードレス光学マウス「Cordless Mini Optical Mouse」の2製品が登場した。

2.4GHzマイクロレシーバ
電池寿命約1年というコードレス光学マウス「V200 Cordless Notebook Mouse」電池寿命約約4ヵ月というコードレス光学マウス「Cordless Mini Optical Mouse」」

 「V200 Cordless Notebook Mouse」は、省電力設計の“インビジブル・オプティカルセンサ”を採用。使用後や携帯時には、無線レシーバを本体裏側に装着することでマウスの電源が切れ、使用時はレシーバを本体裏側から外すことで電源がオンになるため、同社は電池寿命約1年を達成したという。マウスとレシーバ間の通信には2.4GHz帯無線技術を採用しており、最大約10メートル離れた場所から操作が可能。また、電池交換時期が事前にわかるように、マウス本体にバッテリーインジケータを搭載している。カラーはシルバー/オニキス/ダークブルー/レッドの4色をラインナップ。マウスのサイズは56(W)×106(D)×36(H)mmで、重量は69g。レシーバのサイズは14(W)×53(D)×10(H)mm。対応OSはWindows XP/2000/Me/98、Mac OS X 10.1.2以降。価格はフェイスで3770円、TWOTOP秋葉原本店で3780円。

本体にレシーバを収納 2.4GHzマイクロレシーバ
無線レシーバを本体裏側に装着することでマウスの電源が切れるカラーはシルバー/オニキス/ダークブルー/レッドの4色をラインナップ

 「Cordless Mini Optical Mouse」は、「V200 Cordless Notebook Mouse」の小型版にあたる。使用する電池は単3乾電池1本で、電池寿命は約4ヵ月としている。 そのほかの主な機能は「V200 Cordless Notebook Mouse」と同じ。カラーはシルバー/ネプチューンブルー/ホワイト&オレンジ/ガーラレッドの4色をラインナップされている。マウスのサイズは58(W)×96(D)×35(H)mmで、重量は64g。レシーバのサイズは19(W)×70(D)×10(H)mm。価格はフェイスで2770円、TWOTOP秋葉原本店で2780円。

レシーバ 2.4GHzマイクロレシーバ
「V200 Cordless Notebook Mouse」に付属の2.4GHzマイクロレシーバ(写真左)より、なぜかミニ光学マウス「Cordless Mini Optical Mouse」に付属するミニレシーバ(写真右)のほうがサイズが大きい「Cordless Mini Optical Mouse」のカラーは4色あるが、ショップで確認できたのはシルバーとネプチューンブルーのみ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ