このページの本文へ

自作初心者用? マザーボード/CPU/メモリがセットになった「Sempron らくらくキット」が販売中!

2005年08月06日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マザーボード/CPU/メモリがセットになった「Sempron らくらくキット」がTSUKUMO eX.で販売中だ。マザーボードとメモリは動作確認済みで、相性問題の心配もなし。自作初心者にオススメのパッケージといえそうだ。

Sempron らくらくキット
「Sempron らくらくキット」。CPUは最新の“AMD64テクノロジ”をサポートしたSocket 754版「Sempron 2600+」だ
パッケージ
パッケージは親子みたいなSempronのリテールをそのまま大きくしたようなもの

 この製品は、AMDの正規代理店であるCFD販売から発売されているもの。玄人志向ブランドの取り扱いメーカーというと分かる人も多いだろうか。同社はそれら製品のほかに、DFI製マザーボードや同社ブランドのメモリも販売しており、それらを1セットにしたものが今回の「Sempron らくらくキット」だ。今年4月に行われたイベント“AMD64 + Windows x64 祭り”では「Athlon 64 らくらくキット」がひっそりと展示されており、当時の話では「アキバ以外の地方で主に展開している商品です」ということだった。
 パッケージに同梱されているのは最新の“AMD64テクノロジ”をサポートしたSocket 754版「Sempron 2600+」にDFI製マザーボード「K8M800-MLVF」、JEDEC準拠のPC3200 256MBモジュールというもの。写真入で分かり易く説明した「Sempron らくらくキットで作る自作マニュアル」も付属している。価格は1万9880円と“微妙(アキバの「Sempron 2600+」の実売は約8000円、PC3200 256MBモジュールの実売は約3000円ほど)”ながら、相性保証が付くというのは自作初心者にとっては大きなポイントとなりそうだ。

同梱物 裏面
同梱物。「Sempron 2600+」「K8M800-MLVF」にPC3200 256MBモジュール。自作マニュアルも付くパッケージ裏面には同梱物の説明が記載されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ