このページの本文へ

64bit対応版Sempronに新モデル! 新たに「Sempron 3100+」が加わった!

2005年08月04日 08時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 64bit OS対応の“AMD64テクノロジ”をサポートしたSocket 754版“Sempron”に新モデル「Sempron 3100+」が加わった。すでに販売されている「Sempron 3000+/2800+/2600+」に続く4モデル目の製品だ。

ポップ
“AMD64テクノロジ”をサポートした「Sempron 3000+/2800+/2600+」に続く4モデル目の「Sempron 3100+」
パッケージ
パッケージ右下の“AMD64”のロゴシールが目印

 AMD64対応「Sempron 3100+」は、「Sempron 3000+」のL2キャッシュ256KB版。クロック周波数は同じ1.8GHzとなる。その他の仕様は、電圧1.4VにTDP62Wなどすでに販売されている通常版「Sempron 3100+」と変わらない。OPNは“SDA3100AIO3BX”。販売しているのはドスパラ本店で、価格は1万2800円となっている。

OPN 価格表
OPNは“SDA3100AIO3BX”。1.8GHz/L2キャッシュ256KBなど仕様はほとんど同じ意外に売れているという64bit版Sempron。ドスパラ本店では今日入荷の「Sempron 3100+」以外は品切れ中
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ