このページの本文へ

つくばエクスプレスが開業! 早朝から300人近くが行列!

2005年08月24日 14時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、つくばエクスプレス秋葉原駅のホームで、始発電車の出発式が開催された。駅務管理所長の状況報告ののち、駅務管理所長の合図で始発電車がつくば駅に向けて出発。また、その9分後には秋葉原駅に乗客を乗せた列車が到着した。

状況報告 花束贈呈式
駅務管理所長の横山勝重氏(写真右)が、代表取締役専務の木村誠之氏(写真左)に「本日の運転管理、異常なく整いました」と状況報告茨城県民の女性から乗務員らに新種のバラ「つくばエクスプレス」の花束贈呈が行なわれた

 あいにくの雨模様にも関わらず、本日のセレモニーをひと目見ようと、駅のシャッターが開いた4時30分には300人近くのファンが行列をなした。また、開業記念用の入場券やパスネットカードの購入を希望する人が今回のために特別に設けられたチケット販売所に殺到。6時にはつくばエクスプレス秋葉原駅の外まで行列ができた。
 5時20分から行なわれたセレモニーでは駅務管理所長の横山勝重氏が、代表取締役専務の木村誠之氏に「本日の運転管理、異常なく整いました」と状況報告。茨城県民の女性から乗務員らに新種のバラ「つくばエクスプレス」の花束贈呈が行なわれ、5時30分につくば行きの始発電車が出発した。
 電車を見送った駅務管理所長の横山勝重氏は「今まで一生懸命やってきたことがこれでむくわれた。感激している」とコメント。秋葉原駅発の一番電車に乗車した人は「乗れてうれしい。つくばの大学に通うことになったので記念に乗ってみたかった。通勤や通学時間の短縮で今後の生活が変わると思う」と話した。また、つくば駅から秋葉原駅まで乗車した女性は「とっても速かった。乗り心地もよかったし、騒音も静かだった」と話していた。

出発の合図 出発の合図
あいにくの雨模様にも関わらず、シャッターが開いた4時30分には、300名近くのファンが行列をなしていた横山氏が出発の合図を送ると始発電車の扉が閉まる
つくば行き電車出発 秋葉原行き電車到着
秋葉原駅2番線ホームからつくば行き電車が無事出発その9分後の5時39分、1番線に八潮駅発の一番電車が1番線ホームに到着
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ